menu

初心者の金魚〜飼育法〜

薬の与え方

金魚が病気にかかった時初期症状であれば、適切な処置をすれば完治する事が多いので、出来るだけ早期発見と早期治療をしましょう。もし治療が遅れてしまうと、病気の金魚が死んでしまうだけ無く、他の金魚にも感染してしまう可能性があるので気をつけましょう。

金魚の病気の治療法

短時間薬浴

病気の金魚を水槽から出し、違う容器に移し、高濃度の薬液に数秒から数分浸ける方法。

長時間薬浴

水槽に直接薬を適量溶かす方法。

経口投与

エサに薬を混ぜて与える方法。

金魚を薬浴させる時は濃度に気をつけましょう。薬によって適切な濃度が違うので、説明書を良く読んでから使ってください。

経口投薬について

経口投薬の場合エサと薬を均一になるように混ぜます。そして薬の吸収を高めるために、エサの量は普段の半分位に抑え与えます。病魚は食欲が衰えてる可能性があるので、エサを入れたら食べたかどうか確認しましょう。


金魚用品の通販メニュー
金魚の臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top