menu

初心者の金魚〜飼育法〜

症状

別名ウオジラミともいいます。皮膚やヒレのつけ根に小さい赤い点のような出血斑が現れます。症状が進むと食欲が無くなりじっとしている事が多くなります。最悪死んでしまいます。

寄生虫病によくある、ガラス面や石、砂利などに身をこすり付けるので、体を傷める事があります。

原因

甲殻類のチョウの寄生が原因で発症します。チョウの体調は2~5ミリ、形はほぼ円形になっていて肉眼で見る事が出来ます。

チョウは金魚の体表に取り付き、上あごの吸管を差し込み、血を吸います。差し込む時に毒液を出すので、金魚の衰弱の原因でもあります。

治療

ピンセットで取り除く事も出来ますが、金魚の体を傷つける可能性があるので、水産用マゾテン、リフィッシュ等の薬で駆除する方が安全です。


金魚用品の通販メニュー
金魚の臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top