menu

初心者の金魚〜飼育法〜

症状

健康な金魚のフンは、肛門から長いひものようにぶら下がっていますが、下痢をすると液状や白っぽいフンを続けざまに排出します。また便秘の場合には、粘液に包まれた消化不良のフンを出す事もあります。

原因

金魚も人間と同じように、食べ過ぎたり、古くなって変質したエサを食べると、お腹をこわします。また生き餌のイトミミズ等は、寄生虫や細菌などの病原体を持っている可能性があるので、生き餌を与える場合は水で、キレイに洗ってから与えましょう。

治療

金魚がお腹をこわしたら、2~3日エサを与えないで様子を見ます。金魚が砂利をついばんだり動きが活発になったら、新しいエサを少しずつ与えます。エサの量は5分以内に食べきれる量が適当です。


金魚用品の通販メニュー
金魚の臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top