menu

初心者の金魚〜飼育法〜

金魚の卵

金魚が普段飼育している水槽で卵を産んだら、魚巣がある場合でも卵が、ガラスや砂利に付着する事があります。

魚巣が無い場合はもっと拡散しいろんな所に卵が散らばってしまいますが、こういう卵は別の容器で大切に育てられてるわけでは無いため、水生菌などで、ほとんどが死んでしまいます。

卵が死んでしまうと、白っぽく濁った色になり、見た目に直ぐ分る事でしょう。こうなってしまった卵は、食べ残しなどと同じで水質悪化の原因になります。ですが、無理に取り除こうとすると、健康な卵まで取ってしまう事になるので、稚魚が産まれてから取り除きましょう。産卵時期は特に水質には気を使いましょう。


金魚用品の通販メニュー
金魚の臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top