menu

初心者の金魚〜飼育法〜

濾過装置

濾過装置はフィルターとも呼ばれ水槽の水をきれいにする装置です。フィルターの種類も多種多様でそれぞれ短所長所があります。

フィルターの役目

日々金魚の排泄物やエサの食べ残しなど、水槽の水は汚れていきます。それらを濾してくれるのがフィルターなのです。

だからといって永遠に水換えをしなくても良いという訳ではありません。あくまでも水の汚れを軽減する事が出来る装置なのです。

また、金魚の数が多く排泄物の量が多ければファイルター機能も追いつかない事もあります。エサの食べ残しも出さないようにしたいものです。最近のフィルターは機能も良くなってると思いますがあまり過信はしないで定期的に水換え&掃除を行いましょう。

上部フィルター

~メリット~

・価格が手ごろ

・手入れが楽

~デメリット~

・水槽上部の半分を塞いでしまう

・水草の成長には向いていない(水面に水が落下するのでエアレーション効果が生じ、二酸化炭素が少なくなるため)

・水の落下音が多少うるさい


上部フィルター

底面フィルター

~メリット~

・価格が安い

・水槽の砂利が濾過材となるため濾過効果が大きい

~デメリット~

・作動音がうるさい

・目詰まりすると掃除が大変(水槽全体を掃除する事になる)

・エアーポンプを使用するため水草の成長には向いていない


底面フィルター

外部フィルター

~メリット~

・作動音がとても静か

・水槽上部が空く、見た目もすっきりする

・豊富なアクセサリーを使えば水流を自在にコントロール出来る

~デメリット~

・本体、アクセサリーが高価である。

・濾材の掃除が面倒


外部フィルター

水中フィルター

~メリット~

・作動音が静か

・これも水槽上部が空いているので見た目がすっきりしている

・濾材の掃除が楽

~デメリット~

・濾過容量が小さいので目詰まりし易い

・濾過容量が小さいので小型の水槽や熱帯魚の少ない水槽または補助的にしか使用できない。


水中フィルター

オススメは価額がお手ごろで手入れもし易い上部フィルターです。初心者にも扱いやすいと思います。


金魚用品の通販メニュー
金魚の臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top